【派遣の仕事なら人材派遣会社テックビジネスサービス】 情報セキュリティ方針について

情報セキュリティ方針

基本方針

 当社は、すべての顧客の期待に応えるサービスを提供することを最優先に行動する。
 当社事業に関わる全従業員が、情報セキュリティを経営上の最重要課題のひとつとして認識し、顧客の情報および会社の情報資産を厳格に管理し、あらゆるセキュリティ上の脅威から保護する。その結果として、顧客の安心、信頼を得るとともに、提供するサービスに対する自信と誇りを持つ。
 本基本方針で宣言するサービスを実現するため、以下に情報セキュリティ方針を定め、情報セキュリティマネジメントシステムを有効に運用し、業務の継続的改善を実施する。


情報セキュリティ方針

 翻訳業務において、基本方針に基づき、保有・管理する情報資産の機密を維持するため、以下の情報セキュリティ方針を定め、翻訳業務に関わるすべての従業員の行動指針とする。

  • 情報資産に発生しうるリスクを分析・評価し、適切な情報セキュリティ対策を講じ、リスクから情報資産を保護するための体制を確立する。
  • 個人情報保護法、著作権法、不正アクセス禁止法等の法令、営業上の契約およびISMS関連規則・基準を遵守する。
  • 情報セキュリティに関する事故の予防活動に努めるとともに、万一、事故が発生した場合には、その原因を解明し、再発防止策を講じる。
  • 従業員に情報セキュリティに関する定期的な教育・訓練を実施し、情報セキュリティに関する正しい知識の保持と意識向上に努める。
  • リスクを明確化し、その対策を行うことで、顧客満足の向上と安定した事業継続を図る。

【ISO27001取得状況】
 習志野本社 : 翻訳業務

isms_logo.jpg



2017年4月1日 改正方針制定
テックビジネスサービス株式会社
代表取締役社長 内海 明雄


ページTOPへ